西長堀アパート

architect企画・統括:都市再生機構 | 設計:URリンケージ西日本支社

address大阪府

新建築2016年8月号 166P

1958年に竣工した日本住宅公団(当時)の高層市街地住宅である西長堀アパートの改修.中棟,東棟,西棟の3棟がコの字形式に配置された,大規模集合住宅.長さ80mの中棟の北側壁面は縦長のスリット窓の連続による壁面で構成されている.耐震改修を行うにあたり,オリジナルのデザインを生かすかたちで共用部や住戸の改修も合わせて行った.

close
arrow_left
1/3
arrow_right
?
ホイール
ズーム
ドラッグ
移動
次/前のページへ
ESC
閉じる
© Shinkenchiku-sha / 新建築社
新建築 2016年8月166ページ
ビューワーを開く

ログインしていません

アカウントをお持ちでないかたは、新規登録をお願いします。
記事画像の全てや、データシートの閲覧を希望される場合は、サービスプランのご購読が必要です。
ご購読をご希望の方はプラン説明ページをご覧いただき、お好みのプランをお選びください。