大山観光電鉄 大山ケーブル

architect設計・製造 小田急エンジニアリング 川崎重工業 大阪車輌工業 | 統括デザイン:岡部憲明アーキテクチャーネットワーク

address神奈川県

新建築2015年12月号 140P

大山の緑の景色に囲まれた,山下の大山ケーブル駅から阿夫利神社駅までの高低差約280m,水平距離約745mを6分間で走行するケーブルカー.山下側の屋根までの大型ガラスをはじめ,側面部も開口を大きく設けて景色を採り入れる.

close
arrow_left
1/3
arrow_right
?
ホイール
ズーム
ドラッグ
移動
次/前のページへ
ESC
閉じる
© Shinkenchiku-sha / 新建築社
新建築 2015年12月140ページ
ビューワーを開く

ログインしていません

アカウントをお持ちでないかたは、新規登録をお願いします。
記事画像の全てや、データシートの閲覧を希望される場合は、サービスプランのご購読が必要です。
ご購読をご希望の方はプラン説明ページをご覧いただき、お好みのプランをお選びください。