日本橋室町の家

architect室伏次郎+中井浩司/スタジオアルテック

address東京都

新建築2015年12月号 106P

東京都中央区日本橋室町の表通りから一本入った裏路地にある10坪弱の狭小地での計画.さまざまなスケールの建物が入り乱れる中に建っている.街並み誘導型地区計画の地域に該当し,1階へ店舗を設置することで認定を受け,容積率や道路斜線制限の緩和により,5層のボリュームを実現している.また,内部は施主自身が保管してきた沢山の素材が適所に設えられている.

close
arrow_left
1/4
arrow_right
?
ホイール
ズーム
ドラッグ
移動
次/前のページへ
ESC
閉じる
© Shinkenchiku-sha / 新建築社
新建築 2015年12月106ページ
ビューワーを開く

ログインしていません

アカウントをお持ちでないかたは、新規登録をお願いします。
記事画像の全てや、データシートの閲覧を希望される場合は、サービスプランのご購読が必要です。
ご購読をご希望の方はプラン説明ページをご覧いただき、お好みのプランをお選びください。