カナル・スイマーズ・クラブ

architectアトリエ・ワン+Dertien12

address海外

新建築2015年12月号 90P

ブルージュ・トリエンナーレの一環でつくられた仮設水上建築.水質悪化のため40年間禁止されていた運河での遊泳が再開されたことを機に,市民のための居場所として設けられた.浮き桟橋とし,夏の間運河で泳いだりイベントスペースとしても使われる.次年以降,別の場所に設置できるよう簡単に解体・組み立てが可能なつくりとしている.

close
arrow_left
1/5
arrow_right
?
ホイール
ズーム
ドラッグ
移動
次/前のページへ
ESC
閉じる
© Shinkenchiku-sha / 新建築社
新建築 2015年12月90ページ
ビューワーを開く

ログインしていません

アカウントをお持ちでないかたは、新規登録をお願いします。
記事画像の全てや、データシートの閲覧を希望される場合は、サービスプランのご購読が必要です。
ご購読をご希望の方はプラン説明ページをご覧いただき、お好みのプランをお選びください。