仙台市泉岳自然ふれあい館

architect関・空間設計

address宮城県

新建築2015年11月号 144P

宿泊施設,研修施設,体育館,野外活動施設などを有する少年自然の家(自然体験施設).斜面地の造成は最小限にしつつ,分棟形式を採用.各棟で地場産の市場流通材を中心とした多様な木架構としている.

close
arrow_left
1/5
arrow_right
?
ホイール
ズーム
ドラッグ
移動
次/前のページへ
ESC
閉じる
© Shinkenchiku-sha / 新建築社
新建築 2015年11月144ページ
ビューワーを開く

ログインしていません

アカウントをお持ちでないかたは、新規登録をお願いします。
記事画像の全てや、データシートの閲覧を希望される場合は、サービスプランのご購読が必要です。
ご購読をご希望の方はプラン説明ページをご覧いただき、お好みのプランをお選びください。