南小国町役場

architect仙田満+環境デザイン研究所

address熊本県

新建築2015年11月号 120P

南小国町の庁舎建て替え.鉄筋コンクリート造の既存庁舎からの建て替えにあたり,林業地域として栄える南小国産の木材を使用することがコンペ時からの条件として掲げられた.丸太や製材などを適所に配しながらすべて南小国町産材で構成された.議場としても使える大会議室は長さ10m,径400mmのスギ磨き丸太梁を放射状に架け,町の象徴としての場をつくり出した.

close
arrow_left
1/5
arrow_right
?
ホイール
ズーム
ドラッグ
移動
次/前のページへ
ESC
閉じる
© Shinkenchiku-sha / 新建築社
新建築 2015年11月120ページ
ビューワーを開く

ログインしていません

アカウントをお持ちでないかたは、新規登録をお願いします。
記事画像の全てや、データシートの閲覧を希望される場合は、サービスプランのご購読が必要です。
ご購読をご希望の方はプラン説明ページをご覧いただき、お好みのプランをお選びください。