カトリック鈴鹿教会

architect竹口健太郎+山本麻子/アルファヴィル

address三重県

新建築2015年10月号 80P

ロードサイドの細長い敷地に建ち,聖堂,信徒会館,司祭館をひとつにまとめた鉄骨造の建物.5mピッチに南向きのハイサイドライトが連なる段差のある大屋根を有し,スリットから自然光がふりそそぐ.

close
arrow_left
1/4
arrow_right
?
ホイール
ズーム
ドラッグ
移動
次/前のページへ
ESC
閉じる
© Shinkenchiku-sha / 新建築社
新建築 2015年10月80ページ
ビューワーを開く

ログインしていません

アカウントをお持ちでないかたは、新規登録をお願いします。
記事画像の全てや、データシートの閲覧を希望される場合は、サービスプランのご購読が必要です。
ご購読をご希望の方はプラン説明ページをご覧いただき、お好みのプランをお選びください。