郡山市立中央公民館・勤労青少年ホーム

architectNTTファシリティーズ

address福島県

新建築2015年9月号 194P

東日本大震災で被災し使用不可能となった旧郡山市立中央公民館と勤労青少年ホームの合築による再建計画.L字のボリュームとすることで隣接する郡山公会堂(1924年竣工,国登録有形文化財)の前庭と一体的に広場を形成する.災害時のエネルギー自立化を目指し,太陽光発電,地中熱利用など再生可能エネルギーを活用している.

close
arrow_left
1/4
arrow_right
?
ホイール
ズーム
ドラッグ
移動
次/前のページへ
ESC
閉じる
© Shinkenchiku-sha / 新建築社
新建築 2015年9月194ページ
ビューワーを開く

ログインしていません

アカウントをお持ちでないかたは、新規登録をお願いします。
記事画像の全てや、データシートの閲覧を希望される場合は、サービスプランのご購読が必要です。
ご購読をご希望の方はプラン説明ページをご覧いただき、お好みのプランをお選びください。