パーゴラ

architect妹島和世+西沢立衛/SANAA

address岡山県

新建築2015年9月号 64P

岡山大学津島キャンパス中心部の大学会館整備の一環として,屋外広場に設けられた屋根.径60〜75mmの無垢の鉄骨柱に厚さ12mmの鉄板屋根を溶接することで,耐震壁や梁なしに水平力・鉛直力を確保している.境界を示す塀や低木を撤去し,舗装もアスファルトから煉瓦へと変更した.

close
arrow_left
1/2
arrow_right
?
ホイール
ズーム
ドラッグ
移動
次/前のページへ
ESC
閉じる
© Shinkenchiku-sha / 新建築社
新建築 2015年9月64ページ
ビューワーを開く

ログインしていません

アカウントをお持ちでないかたは、新規登録をお願いします。
記事画像の全てや、データシートの閲覧を希望される場合は、サービスプランのご購読が必要です。
ご購読をご希望の方はプラン説明ページをご覧いただき、お好みのプランをお選びください。