国際石油開発帝石 直江津東雲寮

architect基本設計・監修・監理:NTTファシリティーズ | 実施設計:大林組一級建築士事務所

address新潟県

新建築2015年8月号 196P

直江津LNG基地勤務者のための生活基盤としての寮.大規模災害時においてもLNG基地の操業を継続させるため,寮施設にも高いBCP性能が求められた.インフラ断絶時にも自立運転可能なエネルギーシステムを構築したほか,災害時には共用部の地域開放も見込んでいる.

close
arrow_left
1/4
arrow_right
?
ホイール
ズーム
ドラッグ
移動
次/前のページへ
ESC
閉じる
© Shinkenchiku-sha / 新建築社
ビューワーを開く

ログインしていません

アカウントをお持ちでないかたは、新規登録をお願いします。
記事画像の全てや、データシートの閲覧を希望される場合は、サービスプランのご購読が必要です。
ご購読をご希望の方はプラン説明ページをご覧いただき、お好みのプランをお選びください。