佐井寺のハナレと屋根裏

architect出江潤/設計事務所イズエ

address大阪府

新建築2015年7月号 122P

大阪郊外の古い屋敷内にある老朽化した塀の建て替えと,それに併設するハナレの計画.敷地は起伏に富み,自生の木々が今も残っている.ハナレは,庭の中心にある古木の紅葉を眺める場所として,クライアントの書作品のギャラリーとして使われる.また,物置として利用していた屋敷の母屋屋根裏を改修し,ゲストルームとした.

close
arrow_left
1/5
arrow_right
?
ホイール
ズーム
ドラッグ
移動
次/前のページへ
ESC
閉じる
© Shinkenchiku-sha / 新建築社
新建築 2015年7月122ページ
ビューワーを開く

ログインしていません

アカウントをお持ちでないかたは、新規登録をお願いします。
記事画像の全てや、データシートの閲覧を希望される場合は、サービスプランのご購読が必要です。
ご購読をご希望の方はプラン説明ページをご覧いただき、お好みのプランをお選びください。