千葉商科大学  The University DINING

architect工藤和美+堀場弘/シーラカンスK&H

address千葉県

新建築2015年7月号 92P

千葉商科大学の食堂リニューアルに伴い新設された鉄骨(一部木)造平屋建て.上下2段のLVL格子梁(38×340mm)による1枚屋根を63本の鉄骨柱(φ=141.3mm)が支える.1/fゆらぎのリズムをプログラム化し応用することで,木梁のピッチの疎密として取り入れている.

close
arrow_left
1/5
arrow_right
?
ホイール
ズーム
ドラッグ
移動
次/前のページへ
ESC
閉じる
© Shinkenchiku-sha / 新建築社
新建築 2015年7月92ページ
ビューワーを開く

ログインしていません

アカウントをお持ちでないかたは、新規登録をお願いします。
記事画像の全てや、データシートの閲覧を希望される場合は、サービスプランのご購読が必要です。
ご購読をご希望の方はプラン説明ページをご覧いただき、お好みのプランをお選びください。