龍谷大学深草キャンパス 和顔館

architect飯田善彦建築工房

address京都府

新建築2015年6月号 148P

国際学部のキャンパス移転に伴い新設された校舎.講義棟(右)および図書館棟(左)から成る.駅からの動線上にある東門から続く通りが2棟の間を貫く.東西に延びるスラブ(最長部147m)を分散された鉄骨鉄筋コンクリート造コアと鉄骨柱で支えることで,外周部に耐力壁をなくし,学生のアクティビティが外部に表出するオープンな空間をめざした.

close
arrow_left
1/5
arrow_right
?
ホイール
ズーム
ドラッグ
移動
次/前のページへ
ESC
閉じる
© Shinkenchiku-sha / 新建築社
新建築 2015年6月148ページ
ビューワーを開く

ログインしていません

アカウントをお持ちでないかたは、新規登録をお願いします。
記事画像の全てや、データシートの閲覧を希望される場合は、サービスプランのご購読が必要です。
ご購読をご希望の方はプラン説明ページをご覧いただき、お好みのプランをお選びください。