等々力陸上競技場メインスタンド

architect日本設計・大成建設一級建築士事務所設計共同企業体

address神奈川県

新建築2015年5月号 136P

川崎市等々力緑地内にある市営陸上競技場のメインスタンドの改築.現場PCa工法による部材大型化により,シンプルな構造での前傾スタンドと大屋根を実現.Jリーグなどの試合でスタジアムを使用しながら工事は進められた.今後スタンド全体に及ぶ改築工事が予定されている.

close
arrow_left
1/5
arrow_right
?
ホイール
ズーム
ドラッグ
移動
次/前のページへ
ESC
閉じる
© Shinkenchiku-sha / 新建築社
新建築 2015年5月136ページ
ビューワーを開く

ログインしていません

アカウントをお持ちでないかたは、新規登録をお願いします。
記事画像の全てや、データシートの閲覧を希望される場合は、サービスプランのご購読が必要です。
ご購読をご希望の方はプラン説明ページをご覧いただき、お好みのプランをお選びください。