静岡県草薙総合運動場体育館

architect内藤廣建築設計事務所

address静岡県

新建築2015年5月号 126P

静岡県草薙総合運動場リニューアル事業における,現有施設の建て替え.静岡県産の天竜杉集成材を主構造として使用.長さ14.5mのスギ集成材256本を,45〜70°の角度を付けながら楕円状に配置し,大屋根の荷重を支える.集成材の背面には鉄骨ブレースを配し,風や地震などの短期荷重を受け負う.鉄骨トラス上部からのトップライトにより自然光が取り入れられる.

close
arrow_left
1/5
arrow_right
?
ホイール
ズーム
ドラッグ
移動
次/前のページへ
ESC
閉じる
© Shinkenchiku-sha / 新建築社
新建築 2015年5月126ページ
ビューワーを開く

ログインしていません

アカウントをお持ちでないかたは、新規登録をお願いします。
記事画像の全てや、データシートの閲覧を希望される場合は、サービスプランのご購読が必要です。
ご購読をご希望の方はプラン説明ページをご覧いただき、お好みのプランをお選びください。