三次市民ホール きりり

architect青木淳建築計画事務所

address広島県

新建築2015年5月号 112P

広島県三次市の旧市街地に建つ三次市文化会館の移転建て替え計画.約1,000席のホール,約150人収容のサロンホール,8つのスタジオなどを持つ.災害に備え5m持ち上げられたピロティは駐車場兼多目的スペースとして利用できる.ボリュームを分割し,間に回廊空間を巡らせることで,裏表のない「使い倒せる」空間を目指した.

close
arrow_left
1/7
arrow_right
?
ホイール
ズーム
ドラッグ
移動
次/前のページへ
ESC
閉じる
© Shinkenchiku-sha / 新建築社
新建築 2015年5月112ページ
ビューワーを開く

ログインしていません

アカウントをお持ちでないかたは、新規登録をお願いします。
記事画像の全てや、データシートの閲覧を希望される場合は、サービスプランのご購読が必要です。
ご購読をご希望の方はプラン説明ページをご覧いただき、お好みのプランをお選びください。