山武市立なるとうこども園

architect日総建

address千葉県

新建築2015年4月号 154P

旧成東幼稚園と旧成東保育園の統合により新設された認定子ども園.地場産材である「山武杉」を使用した,木造(一部鉄骨造)平屋建て.保育室棟,遊戯室棟,エントランス・管理棟からなり,それぞれ4寸角材を中心に市場流通製材(模範:幅4寸,せい300mm,長さ6m以下)を使用した4種類の木架構を持つ.圏内に製材のJAS認定工場がないため無等級材を使用している.

close
arrow_left
1/4
arrow_right
?
ホイール
ズーム
ドラッグ
移動
次/前のページへ
ESC
閉じる
© Shinkenchiku-sha / 新建築社
新建築 2015年4月154ページ
ビューワーを開く

ログインしていません

アカウントをお持ちでないかたは、新規登録をお願いします。
記事画像の全てや、データシートの閲覧を希望される場合は、サービスプランのご購読が必要です。
ご購読をご希望の方はプラン説明ページをご覧いただき、お好みのプランをお選びください。