いなべ市立笠間保育園

architectアール・アイ・エー

address三重県

新建築2015年4月号 146P

ロの字型の平面で構成された平屋の保育園.南側の園庭と,囲われた中庭のふたつの外部空間を持ち,年齢によって使い分けている.構造材すべてに三重県産のスギ集成材を採用.燃えしろ設計を用いて準耐火とし,室内はすべて木構造を表しとしている.柱ピッチや屋根架構の格子梁構造は1.5mグリッドをモジュールとし,材径や仕口の統一化を図ることで,地元の職人でも扱える木構造とした.

close
arrow_left
1/4
arrow_right
?
ホイール
ズーム
ドラッグ
移動
次/前のページへ
ESC
閉じる
© Shinkenchiku-sha / 新建築社
新建築 2015年4月146ページ
ビューワーを開く

ログインしていません

アカウントをお持ちでないかたは、新規登録をお願いします。
記事画像の全てや、データシートの閲覧を希望される場合は、サービスプランのご購読が必要です。
ご購読をご希望の方はプラン説明ページをご覧いただき、お好みのプランをお選びください。