愛育病院

architect川島克也+近藤彰宏/日建設計

address東京都

新建築2015年3月号 136P

東京の南麻布にある愛育病院の移転計画.総合周産期母子医療のさらなる充実を目指して港区が本地区の再開発に際して愛育病院を誘致.第一スマートエネルギー棟から常時冷水,温水,蒸気を,非常時には病院に必要な熱が100%,72時間以上供給される.前面には港区が整備する公園が2016年にオープン予定.

close
arrow_left
1/3
arrow_right
?
ホイール
ズーム
ドラッグ
移動
次/前のページへ
ESC
閉じる
© Shinkenchiku-sha / 新建築社
新建築 2015年3月136ページ
ビューワーを開く

ログインしていません

アカウントをお持ちでないかたは、新規登録をお願いします。
記事画像の全てや、データシートの閲覧を希望される場合は、サービスプランのご購読が必要です。
ご購読をご希望の方はプラン説明ページをご覧いただき、お好みのプランをお選びください。