大槌町大ケ口一丁目町営住宅

architect都市再生機構 久慈設計

address岩手県

新建築2015年2月号 178P

岩手県大槌町,大槌川沿いに建つ東日本大震災の被災者のための災害公営住宅.まち並みと調和するように計画された木造低層長屋12棟(総戸数70戸)からなる.敷地内にはふたつのコミュニティ広場と,広場や歩道に面して各住戸に縁側が設けられ,住人同士,住人と地域との交流の場となるように計画されている.

close
arrow_left
1/3
arrow_right
?
ホイール
ズーム
ドラッグ
移動
次/前のページへ
ESC
閉じる
© Shinkenchiku-sha / 新建築社
新建築 2015年2月178ページ
ビューワーを開く

ログインしていません

アカウントをお持ちでないかたは、新規登録をお願いします。
記事画像の全てや、データシートの閲覧を希望される場合は、サービスプランのご購読が必要です。
ご購読をご希望の方はプラン説明ページをご覧いただき、お好みのプランをお選びください。