堀川出水団地第1棟・第2棟 改修

architectアール・アイ・エー 実験住居内部改修設計 馬場正尊+大我さやか/ Open A

address京都府

新建築2015年2月号 138P

戦後の住宅難解消と堀川商店街の復興を目指して 1950~53年に整備された堀川団地(椹木町団地,下立売団地,出水団地第1棟・第2棟・第3棟,上長者町団地の計6棟)の内,出水団地第1棟及び第2棟の耐震・設備改修をした.バリアフリー化や設備更新を行い,空き家を利用した福祉施設,2戸1型住戸,コミュニティカフェ,住人がDIYできる実験住宅などを整備した.マスターアーキテクトとして光井純氏が参加.

close
arrow_left
1/4
arrow_right
?
ホイール
ズーム
ドラッグ
移動
次/前のページへ
ESC
閉じる
© Shinkenchiku-sha / 新建築社
新建築 2015年2月138ページ
ビューワーを開く

ログインしていません

アカウントをお持ちでないかたは、新規登録をお願いします。
記事画像の全てや、データシートの閲覧を希望される場合は、サービスプランのご購読が必要です。
ご購読をご希望の方はプラン説明ページをご覧いただき、お好みのプランをお選びください。