QUAD

architectカスヤアーキテクツオフィス

address東京都

新建築2015年2月号 108P

東京都目黒区に建つ,1階にオーナー住戸,2~4階に9戸の賃貸住戸を配置した鉄筋コンクリート壁式構造の集合住宅.23階のバルコニー周囲にはガラス繊維のスクリーンを約50%の開口率で設置.スクリーンの大きさは3種類,スクリーンは住戸内のプライバシー確保,日射による熱負荷の軽減,室内奥まで拡散光を届けるなどの役割を果たす.1階はセランガンバツ材の板塀に囲まれ,最上階は周囲に大きく開かれたペントハウスとした.

close
arrow_left
1/4
arrow_right
?
ホイール
ズーム
ドラッグ
移動
次/前のページへ
ESC
閉じる
© Shinkenchiku-sha / 新建築社
新建築 2015年2月108ページ
ビューワーを開く

ログインしていません

アカウントをお持ちでないかたは、新規登録をお願いします。
記事画像の全てや、データシートの閲覧を希望される場合は、サービスプランのご購読が必要です。
ご購読をご希望の方はプラン説明ページをご覧いただき、お好みのプランをお選びください。