Sugar

architect千葉学建築計画事務所

address東京都

新建築2015年2月号 96P

6つのワンルーム住戸は,3つのボリュームに分けられ,隙間の外部空間はコモンスペースであると共に,ギャラリー空間として設えられている.敷地に残されていた樹齢70年にもなるサクラの樹がある庭は,杉本博司氏による箒垣と石積みで特別な場所となり,ケリス・ウィン・エヴァンスの作品を設置した壁横の小道は,通り道から佇める場所となった.アートと建築が融合した新たな場がつくられている.

close
arrow_left
1/3
arrow_right
?
ホイール
ズーム
ドラッグ
移動
次/前のページへ
ESC
閉じる
© Shinkenchiku-sha / 新建築社
新建築 2015年2月96ページ
ビューワーを開く

ログインしていません

アカウントをお持ちでないかたは、新規登録をお願いします。
記事画像の全てや、データシートの閲覧を希望される場合は、サービスプランのご購読が必要です。
ご購読をご希望の方はプラン説明ページをご覧いただき、お好みのプランをお選びください。