深海未来都市構想 OCEAN SPIRAL

architect清水建設

新建築2015年1月号 200P

深海に都市をつくる,シミズ・ドリーム第3弾となるプロジェクト.敷地は,水深200m以下の深海域において,広大な平坦地が広がる水深3,000~4,000mの深海平原などの海底を想定.食糧,エネルギー,水,CO2,資源という人類社会の持続性における課題に,陸上にはない海洋温度差,水圧差,深層水栄養分,深海バクテリア力,海底マグマ力などのさまざまなポテンシャルを持って対応する.

close
arrow_left
1/3
arrow_right
?
ホイール
ズーム
ドラッグ
移動
次/前のページへ
ESC
閉じる
© Shinkenchiku-sha / 新建築社
新建築 2015年1月200ページ
ビューワーを開く

ログインしていません

アカウントをお持ちでないかたは、新規登録をお願いします。
記事画像の全てや、データシートの閲覧を希望される場合は、サービスプランのご購読が必要です。
ご購読をご希望の方はプラン説明ページをご覧いただき、お好みのプランをお選びください。