東京都庭園美術館 修復・復原・増築

architect安東直+前田芳伸+川東智暢/久米設計

address東京都

新建築2015年1月号 162P

東京都港区白金台にある東京都庭園美術館の改修.東京都指定文化財である本館(旧朝香宮邸,1933年竣工)の設備改修と,本館に隣接していた迎賓館施設(1963年竣工)の建て替えを行った.庭園は迎賓館時代の石畳を除去し,新たに芝の庭として整備した.本館から新館に管理諸室や空調熱源などを移動し,水損や災害の起因となりやすい要素を除去,従来の管理諸室であったところを公開した.改修履歴や竣工当初の仕上げなどを十分に調査し,創建時の姿に戻す様に設計を行った.

close
arrow_left
1/5
arrow_right
?
ホイール
ズーム
ドラッグ
移動
次/前のページへ
ESC
閉じる
© Shinkenchiku-sha / 新建築社
新建築 2015年1月162ページ
ビューワーを開く

ログインしていません

アカウントをお持ちでないかたは、新規登録をお願いします。
記事画像の全てや、データシートの閲覧を希望される場合は、サービスプランのご購読が必要です。
ご購読をご希望の方はプラン説明ページをご覧いただき、お好みのプランをお選びください。