横須賀市救急医療センター・横須賀市医師会館

architect富永讓+フォルムシステム設計研究所

address神奈川県

新建築2014年12月号 149P

東京湾へと続くよこすか海岸通り沿いに移転された救急医療センターと医師会館.複数の機能に合わせて多様なファサードを構成した.敷地西側には救急医療センターのエントランスおよび駐車場,設備棟を配置.医師会の拠点と,医師会が指定管理者として運営する救急医療センターの複合によって,日常的な業務がスムーズになると同時に,災害時には上階の医師会館に災害対策室が設けられ,下階の医療センターを直上からコントロールすることが可能となった.

close
arrow_left
1/3
arrow_right
?
ホイール
ズーム
ドラッグ
移動
次/前のページへ
ESC
閉じる
© Shinkenchiku-sha / 新建築社
ビューワーを開く

ログインしていません

アカウントをお持ちでないかたは、新規登録をお願いします。
記事画像の全てや、データシートの閲覧を希望される場合は、サービスプランのご購読が必要です。
ご購読をご希望の方はプラン説明ページをご覧いただき、お好みのプランをお選びください。