老人ホーム ながはま

architect竹原義二/無有建築工房

address滋賀県

新建築2014年11月号 114P

老人ホームを居ながら施工して,木造2階建ての新築の住居棟と既存建物をデイサービスセンターと地域交流スペースへとリノベーションした計画.住居棟では,大きな施設を感じさせないよう平面を雁行型とし、木材の質感,割り付けを十分に検討している.木の織りなす色彩・匂い・感触・音の響きなどが空間を覆い,利用者や職員にとって落ち着いて過ごせる場がつくられている.

close
arrow_left
1/4
arrow_right
?
ホイール
ズーム
ドラッグ
移動
次/前のページへ
ESC
閉じる
© Shinkenchiku-sha / 新建築社
新建築 2014年11月114ページ
ビューワーを開く

ログインしていません

アカウントをお持ちでないかたは、新規登録をお願いします。
記事画像の全てや、データシートの閲覧を希望される場合は、サービスプランのご購読が必要です。
ご購読をご希望の方はプラン説明ページをご覧いただき、お好みのプランをお選びください。