トタンの家

architect藤森照信+大嶋信道(大嶋アトリエ)

address東京都

新建築2014年11月号 109P

東京都国分寺市,チョコレートハウス(新建築住宅特集0912)と同敷地内に建てられた,木造在来軸組によるアトリエ・ギャラリー.下地の上に張られた断熱材にトタンの板をビス留めして仕上げられており,断熱材がビスのところで少しへこみ,キルティング加工された布のような外観.内部の化粧垂木のバーナー焼きや外装など,一部の施工は縄文建築団が担当している.

close
arrow_left
1/3
arrow_right
?
ホイール
ズーム
ドラッグ
移動
次/前のページへ
ESC
閉じる
© Shinkenchiku-sha / 新建築社
新建築 2014年11月109ページ
ビューワーを開く

ログインしていません

アカウントをお持ちでないかたは、新規登録をお願いします。
記事画像の全てや、データシートの閲覧を希望される場合は、サービスプランのご購読が必要です。
ご購読をご希望の方はプラン説明ページをご覧いただき、お好みのプランをお選びください。