光の小屋

architect福島加津也+冨永祥子建築設計事務所

address神奈川県

新建築2014年10月号 156P

神奈川県逗子市の丘陵地に建つ木造の写真スタジオ.隣に建つ母屋との関係,内部の光環境を検討し,左右高さの異なる家型を向かい合う面で反転させることによる生まれる,多面体の屋根による構成.屋根は3本のベイマツ(450mmφ)の棟木によって支持している.

close
arrow_left
1/3
arrow_right
?
ホイール
ズーム
ドラッグ
移動
次/前のページへ
ESC
閉じる
© Shinkenchiku-sha / 新建築社
新建築 2014年10月156ページ
ビューワーを開く

ログインしていません

アカウントをお持ちでないかたは、新規登録をお願いします。
記事画像の全てや、データシートの閲覧を希望される場合は、サービスプランのご購読が必要です。
ご購読をご希望の方はプラン説明ページをご覧いただき、お好みのプランをお選びください。