国士舘大学世田谷キャンパス メイプルセンチュリーホール

architect藤森慶弘+内田秀敏+鳥居延行+吉岡亮一/久米設計

address東京都

新建築2014年10月号 56P

大学創立100周年記念事業の一環として,健康とコミュニケーション,教育をテーマにした複合施設.理工学部実習施設,温水プール,フィットネスジム,アリーナ,柔・剣道場などの体育施設や学生ラウンジが入る.既存の大学中央図書館前広場と連続するキャンパス広場を設けた.17mのキャンチ部分は主架構を軽量化しコア部を固めた構造として,防災拠点(広域避難施設)として屋根のある避難場所を地域に提供する.

close
arrow_left
1/3
arrow_right
?
ホイール
ズーム
ドラッグ
移動
次/前のページへ
ESC
閉じる
© Shinkenchiku-sha / 新建築社
新建築 2014年10月56ページ
ビューワーを開く

ログインしていません

アカウントをお持ちでないかたは、新規登録をお願いします。
記事画像の全てや、データシートの閲覧を希望される場合は、サービスプランのご購読が必要です。
ご購読をご希望の方はプラン説明ページをご覧いただき、お好みのプランをお選びください。