ゆりあげ港朝市

architect針生承一建築研究所

address宮城県

新建築2014年9月号 140P

東日本大震災で被災した宮城県名取市閖上港で50年以上続くゆりあげ港朝市が復活した.隣に広浦の海が広がる.以前は仮設テントで行われていたが,カナダ政府からの寄付により本設での復興が決定.2013年5月に第1期ができ,今回新たに店舗棟3棟が完成し,グランドオープンとなった.建物全体に地場産スギ材を利用した.

close
arrow_left
1/4
arrow_right
?
ホイール
ズーム
ドラッグ
移動
次/前のページへ
ESC
閉じる
© Shinkenchiku-sha / 新建築社
新建築 2014年9月140ページ
ビューワーを開く

ログインしていません

アカウントをお持ちでないかたは、新規登録をお願いします。
記事画像の全てや、データシートの閲覧を希望される場合は、サービスプランのご購読が必要です。
ご購読をご希望の方はプラン説明ページをご覧いただき、お好みのプランをお選びください。