キクカワグループ東京オフィス

architect室伏次郎/スタジオアルテック

address東京都

新建築2014年9月号 126P

建築金属製品金物メーカー菊川工業の情報発信の場となることを意図して建てられた建築である.敷地は町工場や住居が渾然一体となったエリアであり,隣接する建物が住宅であることなどを鑑み,1階はポケットパークとして開放し,建物の周囲は光と風を柔らかくコントロールするエキスパンドメタルで覆い,周辺環境とのほどよい距離感をつくり出している,3階は事務スペースとなっているため,ボックス状の空間をつくり適度に囲われた落ち着いた執務空間がつくられている.

close
arrow_left
1/4
arrow_right
?
ホイール
ズーム
ドラッグ
移動
次/前のページへ
ESC
閉じる
© Shinkenchiku-sha / 新建築社
新建築 2014年9月126ページ
ビューワーを開く

ログインしていません

アカウントをお持ちでないかたは、新規登録をお願いします。
記事画像の全てや、データシートの閲覧を希望される場合は、サービスプランのご購読が必要です。
ご購読をご希望の方はプラン説明ページをご覧いただき、お好みのプランをお選びください。