表参道の立体居

architectフジワラテッペイアーキテクツラボ

address東京都

新建築2014年5月号 166P

表参道裏手に建つ多用途建築.下層は主に事務所や店舗・ギャラリーとしての使用が想定され,上層は住居としての使用も想定されている.各階に外部階段やテラスといった異なる外部空間を設けた.各階に通された壁柱(右手)がワンルームに中間的な領域を生み出す.外断熱工法を採用.

close
arrow_left
1/4
arrow_right
?
ホイール
ズーム
ドラッグ
移動
次/前のページへ
ESC
閉じる
© Shinkenchiku-sha / 新建築社
新建築 2014年5月166ページ
ビューワーを開く

ログインしていません

アカウントをお持ちでないかたは、新規登録をお願いします。
記事画像の全てや、データシートの閲覧を希望される場合は、サービスプランのご購読が必要です。
ご購読をご希望の方はプラン説明ページをご覧いただき、お好みのプランをお選びください。