鶴ヶ島・未来との対話プロジェクト2013 鶴ヶ島太陽光発電所環境教育施設「eコラボつるがしま」

architect工藤和美+藤村龍至/東洋大学ソーシャルデザインスタジオ+藤村龍至建築設計事務所

address埼玉県

新建築2014年4月号 146P

2006年に閉鎖され,遊休地化していた工場跡地の活用として企画された太陽光発電所と,その敷地内に設けられた環境教育施設. 環境教育,地域活性化,防災拠点という公益性の高い施設であるため,行政と企業が連携するPPP(公民連携)方式で進められた.施設の運営は特定非営利法人「鶴ヶ島第二小学校区地域支え合い協議会」が担う.

close
arrow_left
1/4
arrow_right
?
ホイール
ズーム
ドラッグ
移動
次/前のページへ
ESC
閉じる
© Shinkenchiku-sha / 新建築社
ビューワーを開く

ログインしていません

アカウントをお持ちでないかたは、新規登録をお願いします。
記事画像の全てや、データシートの閲覧を希望される場合は、サービスプランのご購読が必要です。
ご購読をご希望の方はプラン説明ページをご覧いただき、お好みのプランをお選びください。