サーペンタイン・ギャラリー・パビリオン2013

architect藤本壮介建築設計事務所

address海外

新建築2013年7月号 66P

ケンジントンガーデンズ内,サーペンタインギャラリー(奥)に隣接して夏の4カ月間のみ設置される仮設のパビリオン.20mm角のスチールパイプによる立体格子状の構造物.400m角と800mm角の2種類のグリッドを組み合わせ,起伏に富んだ空間を生み出している.最高高さは7050mm.

close
arrow_left
1/5
arrow_right
?
ホイール
ズーム
ドラッグ
移動
次/前のページへ
ESC
閉じる
© Shinkenchiku-sha / 新建築社
新建築 2013年7月66ページ
ビューワーを開く

ログインしていません

アカウントをお持ちでないかたは、新規登録をお願いします。
記事画像の全てや、データシートの閲覧を希望される場合は、サービスプランのご購読が必要です。
ご購読をご希望の方はプラン説明ページをご覧いただき、お好みのプランをお選びください。