ハートホーム宮野新館

architect大野秀敏+吉田明弘+アプルデザインワークショップ

address山口県

新建築2013年6月号 156P

デイケアセンターやグループホームを持つ既存の本館に対し,特別養護老人ホーム,ショートステイなどの機能を拡充するための新館.国産材による木造軸組3階建ての耐火建築物で,2010年度木のまち整備促進事業に採択された.6m角の正方形を単位とした雁行型のプランとし,3カ所の中庭で通風と採光を確保する.中庭は3色のサイディングボードで貼り分けられている.

close
arrow_left
1/3
arrow_right
?
ホイール
ズーム
ドラッグ
移動
次/前のページへ
ESC
閉じる
© Shinkenchiku-sha / 新建築社
新建築 2013年6月156ページ
ビューワーを開く

ログインしていません

アカウントをお持ちでないかたは、新規登録をお願いします。
記事画像の全てや、データシートの閲覧を希望される場合は、サービスプランのご購読が必要です。
ご購読をご希望の方はプラン説明ページをご覧いただき、お好みのプランをお選びください。