T-NURSERY 筑紫保育園分園

architect内田貴久建築設計事務所

address福岡県

新建築2013年4月号 118P

太宰府市に建つ,収容人数を増やすために計画された0歳児と1歳児のための筑紫保育園分園施設.木造トラス梁の山形折半状の屋根で,最高高さは3800mm.将来園児数が減ることを想定して,ワンルームの大きな遊戯室に改修できるように9mスパンの無柱空間を実現した.トラス梁の構造体を現しとしている.

close
arrow_left
1/4
arrow_right
?
ホイール
ズーム
ドラッグ
移動
次/前のページへ
ESC
閉じる
© Shinkenchiku-sha / 新建築社
新建築 2013年4月118ページ
ビューワーを開く

ログインしていません

アカウントをお持ちでないかたは、新規登録をお願いします。
記事画像の全てや、データシートの閲覧を希望される場合は、サービスプランのご購読が必要です。
ご購読をご希望の方はプラン説明ページをご覧いただき、お好みのプランをお選びください。