豊中あけぼの保育園

architect竹原義二/無有建築工房

address大阪府

新建築2013年4月号 56P

大阪府豊中市の住宅地に建つ保育園.築40年の老朽化した旧園舎の建て替え移転計画.狭い敷地の中で,園庭を囲むように馬蹄形の園舎を配置.鉄筋コンクリートの基壇に持ち上げられた2階は木造とし,木造部分は燃え代設計を採用,木を現しとして表現.屋根の棟木は上がり下がりを繰り返し,各保育室の空間の質を変化させるものとなっている.保育室平面は,でこぼこと変型した平面で,隙間とコーナーを生み出すことで子どもたちの居場所をつくり出した.

close
arrow_left
1/3
arrow_right
?
ホイール
ズーム
ドラッグ
移動
次/前のページへ
ESC
閉じる
© Shinkenchiku-sha / 新建築社
新建築 2013年4月56ページ
ビューワーを開く

ログインしていません

アカウントをお持ちでないかたは、新規登録をお願いします。
記事画像の全てや、データシートの閲覧を希望される場合は、サービスプランのご購読が必要です。
ご購読をご希望の方はプラン説明ページをご覧いただき、お好みのプランをお選びください。