静岡市清水文化会館

architect槇総合計画事務所・大成建設設計共同企業体

address静岡県

新建築2012年11月号 148P

朽化した清水文化センターの建て替え計画.大小ホール,ギャラリーなどからなる文化施設.東海道本線清水駅前に建ち,文化活動の場と芸術鑑賞の機会を市民に提供する新たな清水の街づくりの拠点.PFI事業として清水文化事業サポート株式会社(特別目的会社)が施設の設計・建設から維持管理・運営業務までを行う.完成後に施設の所有権を市へ譲渡し,特別目的会社が維持管理及び運営を行うBTO方式を採用.

close
arrow_left
1/5
arrow_right
?
ホイール
ズーム
ドラッグ
移動
次/前のページへ
ESC
閉じる
© Shinkenchiku-sha / 新建築社
新建築 2012年11月148ページ
ビューワーを開く

ログインしていません

アカウントをお持ちでないかたは、新規登録をお願いします。
記事画像の全てや、データシートの閲覧を希望される場合は、サービスプランのご購読が必要です。
ご購読をご希望の方はプラン説明ページをご覧いただき、お好みのプランをお選びください。