藁工ミュージアム アートゾーン藁工倉庫

architect竹原義二/無有建築工房(全体総括 藁工ミュージアム) しば建築設計室(土佐バル 蛸蔵)

address高知県

新建築2012年11月号 133P

高知市江ノ口川ほとりに建つ.アール・ブリュットとして注目される作品展示が中心となるミュージアム.昭和時代の倉庫群を再生しアートゾーンとして蘇った一角にある.レストラン土佐バル,公演などを行うための蛸蔵など改修した蔵が隣接する.日本財団のアール・ブリュット支援事業の一環.土佐漆喰と杉で建てられた倉庫を改修.新しく建物を建設するのではなく,既存建物,材料を活用しながら利用価値を高めることを目指した.土佐漆喰と水切り瓦の外観は伝統的な技法で修復された.

close
arrow_left
1/3
arrow_right
?
ホイール
ズーム
ドラッグ
移動
次/前のページへ
ESC
閉じる
© Shinkenchiku-sha / 新建築社
ビューワーを開く

ログインしていません

アカウントをお持ちでないかたは、新規登録をお願いします。
記事画像の全てや、データシートの閲覧を希望される場合は、サービスプランのご購読が必要です。
ご購読をご希望の方はプラン説明ページをご覧いただき、お好みのプランをお選びください。