新松戸中央総合病院

architect伊藤喜三郎建築研究所

address千葉県

新建築2012年10月号 168P

老朽化した既存建物の一部建替えに伴い病院規模を拡張する計画.1期工事で新棟を建設し,2期工事で右側の既存エリアの整備を行う.建設改修を行いつつ病院としても業務を停止することなく行う.現在の病院の要求にそったスタンダードな設計.建物のイニシャルコスト・ランニングコストなどを考慮し,高機能な建物をコンパクトに計画.

close
arrow_left
1/4
arrow_right
?
ホイール
ズーム
ドラッグ
移動
次/前のページへ
ESC
閉じる
© Shinkenchiku-sha / 新建築社
新建築 2012年10月168ページ
ビューワーを開く

ログインしていません

アカウントをお持ちでないかたは、新規登録をお願いします。
記事画像の全てや、データシートの閲覧を希望される場合は、サービスプランのご購読が必要です。
ご購読をご希望の方はプラン説明ページをご覧いただき、お好みのプランをお選びください。