あさひ幼稚園

architect手塚貴晴+手塚由比/手塚建築研究所 今川憲英/TIS&PARTNERS

address宮城県

新建築2012年10月号 73P

南三陸町に建つ幼稚園の仮設園舎.日本ユニセフ協会が幼稚園の仮設園舎の建設を支援.東日本大震災の津波によって立ち枯れした樹齢約300年のスギを使用.金物を使わず,楔による嵌合結合を採用.建材にはあさひ幼稚園園長が住職を務める大雄寺の参道の大木から削り出された.約60人の園児のための仮設園舎,

close
arrow_left
1/5
arrow_right
?
ホイール
ズーム
ドラッグ
移動
次/前のページへ
ESC
閉じる
© Shinkenchiku-sha / 新建築社
新建築 2012年10月73ページ
ビューワーを開く

ログインしていません

アカウントをお持ちでないかたは、新規登録をお願いします。
記事画像の全てや、データシートの閲覧を希望される場合は、サービスプランのご購読が必要です。
ご購読をご希望の方はプラン説明ページをご覧いただき、お好みのプランをお選びください。