南三陸ベニヤハウス

architect小林博人+SFC DESIGN / BUILD 3.11(慶應義塾大学)

address宮城県

新建築2012年9月号 124P

宮城県歌津市にある交流施設.隣に共同浴場を計画している.被災したベニヤ材を使って,セルフビルでつくれるように計画した.ノッチをプレカットしたベニヤ板をはめ込み,フレームをつくる.

close
arrow_left
1/2
arrow_right
?
ホイール
ズーム
ドラッグ
移動
次/前のページへ
ESC
閉じる
© Shinkenchiku-sha / 新建築社
新建築 2012年9月124ページ
ビューワーを開く

ログインしていません

アカウントをお持ちでないかたは、新規登録をお願いします。
記事画像の全てや、データシートの閲覧を希望される場合は、サービスプランのご購読が必要です。
ご購読をご希望の方はプラン説明ページをご覧いただき、お好みのプランをお選びください。