物質・材料研究機構 NanoGREEN/WPI - MANA棟

architect梓設計

address茨城県

新建築2012年7月号 151P

触媒,発電,蓄電などの革新技術に関わる材料基礎研究を行う研究所.2棟の建物を繋ぐアトリウムに交流スペースを層状に設置.海外出身者の多い研究者間の交流を促す.同施設が開発した技術を利用した環境配慮設備の採用を始めとして,環境配慮・交流促進に向けた試みを112項目にわたって実施している.

close
arrow_left
1/5
arrow_right
?
ホイール
ズーム
ドラッグ
移動
次/前のページへ
ESC
閉じる
© Shinkenchiku-sha / 新建築社
新建築 2012年7月151ページ
ビューワーを開く

ログインしていません

アカウントをお持ちでないかたは、新規登録をお願いします。
記事画像の全てや、データシートの閲覧を希望される場合は、サービスプランのご購読が必要です。
ご購読をご希望の方はプラン説明ページをご覧いただき、お好みのプランをお選びください。