東京農業大学世田谷キャンパス 新1号館

architect山本茂義+伊藤彰彦+小塩智也/久米設計

address東京都

新建築2012年4月号 71P

東京農業大学世田谷区キャンパスにある大小さまざまな講義室からなる新1号館.炻器質タイルと荒壁目地で風土壁のような外壁とした.各教室は風の強弱に利用を制約されない,2段階で開く自然通風窓を持つ.また,庇があることで年間使用日数を多くしている.

close
arrow_left
1/4
arrow_right
?
ホイール
ズーム
ドラッグ
移動
次/前のページへ
ESC
閉じる
© Shinkenchiku-sha / 新建築社
新建築 2012年4月71ページ
ビューワーを開く

ログインしていません

アカウントをお持ちでないかたは、新規登録をお願いします。
記事画像の全てや、データシートの閲覧を希望される場合は、サービスプランのご購読が必要です。
ご購読をご希望の方はプラン説明ページをご覧いただき、お好みのプランをお選びください。