• Ja
  • En
購読プラン
arrow_left
A Path in the Forest
近藤哲雄建築設計事務所
bookmark_outline
概略
エストニアの首都,タリン市内カリオルグ公園内につくられたスロープ.欧州文化首都プログラムの一環である,LIFT11に出品されたインスタレーション.厚さ5mmの鉄板と直径139mmの鋼管で構成された全長95mのスロープは,最大8m程度のスパンを持ちながら,14本の樹木で支持されている.
所在地
Estonia
掲載誌
新建築 2012年3月号 46P