海老塚の段差

architect403architecture [dajiba]

address静岡県

新建築2012年2月号 121P

築28年の賃貸集合住宅の一室の改修.半分の床を取り払うことで800mmの段差をつくり,一部の床を再度同じ高さで設け,床下収納とベランダへの動線を生んだ.改修にあたっては,設備をのぞき,ホームセンターで入手できる一般的な材料を中心に使用.

close
arrow_left
1/5
arrow_right
?
ホイール
ズーム
ドラッグ
移動
次/前のページへ
ESC
閉じる
© Shinkenchiku-sha / 新建築社
新建築 2012年2月121ページ
ビューワーを開く

ログインしていません

アカウントをお持ちでないかたは、新規登録をお願いします。
記事画像の全てや、データシートの閲覧を希望される場合は、サービスプランのご購読が必要です。
ご購読をご希望の方はプラン説明ページをご覧いただき、お好みのプランをお選びください。