• Ja
  • En
購読プラン
arrow_left
海老塚の段差
403architecture [dajiba]
bookmark_outline
概略
築28年の賃貸集合住宅の一室の改修.半分の床を取り払うことで800mmの段差をつくり,一部の床を再度同じ高さで設け,床下収納とベランダへの動線を生んだ.改修にあたっては,設備をのぞき,ホームセンターで入手できる一般的な材料を中心に使用.
所在地
静岡県
掲載誌
新建築 2012年2月号 121P