清水建設技術研究所 ecoBCP改修

architect清水建設

address東京都

新建築2012年1月号 156P

清水建設技術研究所本館(本誌0401)における太陽光発電,蓄電池の設置による分散型電源制御のスマートグリッド改修工事.需要負荷制御技術のデマンドレスポンスと一体制御することで,2011年夏期において,室内温度環境28℃を維持しながら,最大買電電力を350kW(2010年実績比▲38%)に抑制することができた.

close
arrow_left
1/3
arrow_right
?
ホイール
ズーム
ドラッグ
移動
次/前のページへ
ESC
閉じる
© Shinkenchiku-sha / 新建築社
新建築 2012年1月156ページ
ビューワーを開く

ログインしていません

アカウントをお持ちでないかたは、新規登録をお願いします。
記事画像の全てや、データシートの閲覧を希望される場合は、サービスプランのご購読が必要です。
ご購読をご希望の方はプラン説明ページをご覧いただき、お好みのプランをお選びください。