モバイル・すまいる

architect企画:NPO法人 N・C・S 山下保博×アトリエ・天工人

新建築2011年12月号 175P

仮設住宅暮らしから,速やかな本設への移行を支援する災害復興プロジェクト.常設住宅をつくるシステムを持つNPO法人 N・C・Sと,移動を可能にするシステムを持つトレーラーハウス協会が一体となり,被災者に居場所を供給する.現在,多目的に使える支援タイプと住宅タイプの2種類がつくられ,被災地に運ばれている.

close
arrow_left
1/1
arrow_right
?
ホイール
ズーム
ドラッグ
移動
次/前のページへ
ESC
閉じる
© Shinkenchiku-sha / 新建築社
新建築 2011年12月175ページ
ビューワーを開く

ログインしていません

アカウントをお持ちでないかたは、新規登録をお願いします。
記事画像の全てや、データシートの閲覧を希望される場合は、サービスプランのご購読が必要です。
ご購読をご希望の方はプラン説明ページをご覧いただき、お好みのプランをお選びください。