福島県応急仮設住宅南相馬集会場

architect東北大学工学研究科五十嵐太郎研究室 はりゅうウッドスタジオ

address福島県

新建築2011年12月号 175P

福島県南相馬市の休耕田に建つ仮設住宅地内にある集会場.記憶に残る風景をつくるため,外壁に彦坂尚嘉氏による「南相馬」,「復活」,「FUKUSHIMA」,「REBIRTH」の文字を幾何学的に展開させた壁画を入れた.

close
arrow_left
1/1
arrow_right
?
ホイール
ズーム
ドラッグ
移動
次/前のページへ
ESC
閉じる
© Shinkenchiku-sha / 新建築社
新建築 2011年12月175ページ
ビューワーを開く

ログインしていません

アカウントをお持ちでないかたは、新規登録をお願いします。
記事画像の全てや、データシートの閲覧を希望される場合は、サービスプランのご購読が必要です。
ご購読をご希望の方はプラン説明ページをご覧いただき、お好みのプランをお選びください。